2010年06月12日

クラッチホルダー交換

「このクラッチが重くって・・・。」

ワイヤー式クラッチで 握りの重いやつって、あんまし触った事無かったけど
FZ6、これはちょっと重い!

ライダーは女性だし 大変そう。。


って事で!
以前 お客さんのバイクに付いてて 握ってビックリしたこのクラッチホルダー

DSC03034.JPG
アコサットというメーカー



DSC03035.JPG
独特な形状してます



油圧のクラッチマスターは種類が沢山あるから色々選べたけど、ワイヤーの人はなかなか選択肢が少なかった!
その中で これはホントに軽くなる!しかもそんなに値段が高くない(スイッチ込みで2万円ほど)
可倒式レバーで転倒時の損傷も少なく、レバー位置も調整範囲が広くてイイ感じ。これはオススメ。




オーナーさんもビックリ&満足してくれました。
北海道ツーリングを予定しているそうで、あの重いクラッチのままの出発じゃなくて良かったね!快適なツーリングを!

ワイヤー式クラッチの車輌にはほとんど装着可能です。付けてみたい方は気軽にお問い合わせ下さい!電話、来店、メール、伝書鳩、なんでもOKですよ〜!




by ストライカー横浜 at 19:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2010年06月08日

ハッピーバースデイ♪

よくご利用いただいているNさん、この日はKファクトリーのフロントフォークガードを付けに来てくれました。

私ヤナギは最近引っ越してNさんとご近所さんになりました♪
うまいラーメン屋とか聞いたりしちゃってますw


今回のパーツ、誕生日プレゼントに買ってもらったそうです。
羨ましい!



金のフォークによく合うパーツですね☆
DSC03020.JPG


Nさん誕生日おめでとう!!
今度メシでも行きましょう!

by ストライカー横浜 at 20:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2010年05月20日

アルミタンク!

その筋ではもう有名なハヤブサ乗りの「Sさん」
いつもご利用ありがとうございます!


今回のカスタムはアルミタンク!
ブライトロジックから出ている専用タンクです
一体どんな風に変わっていくのか?一緒に見て行きましょう。


まず ノーマルタンクを外していきます
IMG_ 004.jpg



IMG_ 007.jpg
いや〜ん丸見え!



IMG_ 008.jpg
ガソリンを抜くヤナギの図


(なんか老けたなあw)





新タンクに移植するため、周辺部品を外して。。
IMG_ 011.jpg


IMG_ 017.jpg
いよいよ登場


IMG_ 020.jpg
はい出たどーん!


美しいですなあ〜♪何だかムラムラしますね(笑)
耐久マシンのタンクみたいな給油口が素敵です。



あとはキャップやセンサー等も取りつけ、
カーボンのカウルインナーがちょっと干渉していたので削って・・


IMG_ 034.jpg
完成!(なんだかメルヘンちっくw)



これからまた後日 塗装に入ります!
それまではアルミ地の雰囲気を楽しんで下さいね!

by ストライカー横浜 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2010年03月22日

キャッチタンク&レデューサー取付

近所にお住まいでちょくちょく顔を出してくれるkengoさんのZEP1100。いつ見てもキレイに磨いてあります。
マジリスペクトっすw

事前にちょっと聞いてましたが、今回はオイルキャッチタンクとレデューサーの取付。レデューサーって最近何だかよく耳にしますね、流行ってんの?

クランクケース内圧を低く保つ事により、エンジンブレーキを抑えてスロットル操作を楽にする効果
不燃焼ガスを上手く排出する事で エンジンオイルの粘度低下を抑える効果
エンジン振動や変速時のショックも低減、燃費向上も期待できるとか。

なにそれ、いい事ばっかりじゃんw


実際の効果はkengoさんから後で詳しく聞くことにして、とりあえず装着してみました。

DSC02699.JPG

DSC02700.JPG

DSC02701.JPG

DSC02702.JPG
ん〜。レーシーだわあ(はあと)


ヒートカラーのチタン製キャッチタンクが効いてますね。
値段聞いたけどレデューサーもどちらもいいお値段。。。
いやあ、情熱って素敵☆

キャッチタンクにはご丁寧にうちのステッカーも貼っていただいて。あざーす!うちのじゃないけどっ!(爆

今年のkengoさんは積極的にサーキット行くみたい!俺もいい加減ライセンス更新しよう;;


4/17 の那須走行会!
参加者大募集中ですのでガンガンご応募お待ちしてます!あっ、ライセンスとかは要らないですからね。



by ストライカー横浜 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年12月21日

今回の祭りは・・・?

好評オーリンズ祭りに続きまして!
今回はブレンボ祭りだワッショーイッ☆

ブレーキ・クラッチそれぞれのマスターシリンダをレーシングマスターに交換です。それも一気に3台!!

ハヤブサ、GSX1400、ZRX1200R

ブレーキは効きが良くなってコントロールもし易く!
クラッチはノーマルの重いタッチから開放されます、渋滞時のクラッチ操作で手が疲れる方なんかにもオススメ!



DSC02535.JPG
ハヤブサクラッチ
DSC02533.JPG
ハヤブサブレーキ


DSC02528.JPG
ZRX1200Rクラッチ
DSC02527.JPG
ZRX1200Rブレーキ



DSC02523.JPG
GSX1400コクピット
DSC02522.JPG
GSX1400ブレーキ


見た目だってもちろん、グンバツにカッコイイです!




現在「マスター・スイッチ・タンクステー・タンク」のマスター交換4点セットを特別価格で販売しているのは前記事でもお伝えしてますが、
ブレーキだけではなくクラッチもやってますからね!
「ブレーキに不満は無いけどクラッチがもう少し軽くなれば・・」なんて思ってる方は是非ともご相談を♪
予想より安くブレンボにできちゃうかも知れませんよ?
 


by ストライカー横浜 at 20:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年12月13日

ゼファー1100オーリンズFフォーク!

先日のオーリンズ祭開催中にご注文いただいた
kengoさんのFフォーク交換です!
ついにこの日がやってきましたね☆

普段からとても綺麗に乗っているTさんのゼファー1100
黄金のフォークもよく似合います!

DSC02496.JPG
Tレンチの残像感がいい写真w





作業の最中で店長がひらめいた1コマ。

PC050717.JPG
あなたが欲しいのは
金のフォーク?それとも銀のフォーク?




この場合は欲張って行きましょう!もちろん金のフォークです(笑)


DSC02500.JPG
APキャリパーとも合いますな☆


DSC02503.JPG
ステム廻りにもゴージャス感をプラス。


そんなくだらない事をしつつ作業も終わり。
ちゃんと両側にオーリンズが入りましたよw
カーボンFフェンダーもシュッとしててイイですね☆


後で 乗った感想を伺いましたがご満足いただけたようです!
動きの良さ、セッティングの幅広さ、何を取っても一級品ですからね!

・・そして またしても。。
作業終了時にはもう外が暗かったので また完成状態を撮れませんでした(汗
また後日撮らせてください!


by ストライカー横浜 at 19:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年12月08日

VTその後”フレーム編”

PB250699.JPG




エンジンの記事で以前にUPしたVTちゃん。

エンジンと同時進行でフレームも綺麗にしちゃいました!
タイミングとしてはやっぱりエンジンが降りてる時がイチバンですからね!


PB250703.JPG
まぶしー!

PB250702.JPG
スイングアームとステッププレートも。





しかし・・・ホントに鮮やかな赤です。。
カタチにするのが楽しみ!新車みたいになっちゃう?




(※・・奥に見える車両は現在製作中。なかなかカッコイイ1台に仕上がる予定!詳細はまだ内緒w)

by ストライカー横浜 at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年12月05日

カラーオーダーで好きな色に!

以前からやっている、ストライカーステップKITの「カラーオーダー」。
意外に知らない方が多いので、再びここでお知らせしておきます。


◆商品詳細はこちら◆


それと同時に、ちょっと面白いカラーでやったのでコチラをご紹介!


DSC02312.JPG
こんな感じ。





DSC02311.JPG
左側。





DSC02310.JPG
右側。




どんな組み合わせで どんな色が可能なのか
気になる方は気軽にご相談下さい。

by ストライカー横浜 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年04月03日

仕様変更。

P3250168.JPG



既に雑誌や広告でもおなじみの当店ゼファー750。
よーく見てると コッソリ仕様変更してるんです
先日のモーターサイクルショー出展に合わせて、という意味もあって変えてみました。


まず新型ブレンボリヤキャリパー
削り出しボディの超カッコイイやつです!

P3250173.JPG





次に新作スイングアーム!
OVERさんに作ってもらいました。まだ細々とした変更をする予定ですが、近い内に商品としてご提供できる予定です!


P3250171.JPG



そして 小さな所ではありますが
リヤブレーキマスターもブレンボにしてみました★



P3250172.JPG



文字を赤く塗ってもカッコイイですね。



また、既に問い合わせ殺到中の新型サイレンサーも装着中。
音量や性能の面も含め、こちらもまた仕様を見直している最中です。
少しでも早く皆様に満足してもらえる商品になるよう、我々も努力していきますので
もうしばらくお待ち下さいね!








by ストライカー横浜 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年03月22日

ウオタニSPU

zep750Rv[g-46.JPG




見た事がある、聞いた事があるという方もいらっしゃると思います。
お客様を見ていると
「実際何がどう変わるの?」と疑問に思っている方も多い気がします。



一、速くなる!(全域でトルクアップ)
一、壊れない(非常に壊れにくい)!
一、燃費向上(ウオタニさんHPより。測ってみたりはしてません)
一、始動性向上!


特に「壊れないし速くなる」ってのはイチオシです。
キャブ換えた時の次くらいにビックリしました。

効果が似たような商品も結構ありますけど、壊れやすいものが多かったんですよね・・・。
そんな中でこのキットは助かってます。


点火系のトラブルって急に始まるからイヤですよね。
古くなった点火系、リフレッシュしてからシーズンインしてはいかがでしょう?マシンも速くなるし(笑)

by ストライカー横浜 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年03月14日

ZRX1200DAEGにHID装着 #5

(#4より続きます)

12、バーナー取付

H4バーナーは写真のようにロックを外すと分離出来ます

DSC01901.JPGDSC01902.JPGDSC01903.JPGDSC01904.JPG


分離させたら、ガラス管の無い方をレンズの切り欠き形状をよく見ながら挿入します。必ず真っ直ぐ入っていることを確認してください

DSC01905.JPG
ロックも忘れずに


ガラス管のある発光部分はまだ入れず、先にゴムのカバーを奥までキッチリ入れてください

DSC01908.JPG



その後にこっちを入れます

DSC01918.JPG

ごく軽く押しながら回転させると、1箇所だけ奥に「スコッ」と入る場所があるはずです
奥まで入ったら更に時計回りに回し、ロックされたことを確認して下さい
あ、バーナーのカプラーも忘れずに繋いで下さいね。大2個と小1個あります


13、復元作業

あとはバラしたのと逆の手順で
・ヘッドライトレンズ取付
・フロントカウル取付
・カウルのインナー取付

・タンク戻し



14、最終確認

はい、いよいよ最後です。カプラーや端子の繋ぎ忘れはありませんか?まあ、この段階で発覚しても遅いですが(笑

配線の取り回しなど、もう一度よく確認したら
再度HIDを点灯させて確認して下さい。



DSC01929.JPG

DSC01930.JPG
4300Kです



無事 点灯!
おめでとうございます☆


このダエグはかなり取付が簡単でした。無加工で行けますしね。
そこのアナタも是非ともチャレンジ!



by ストライカー横浜 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

ZRX1200DAEGにHID装着 #4

(#3より続きます)

点灯確認が済んだら
あとはキットを車両に収めて行くだけです



9、タンクを浮かす

まず燃料タンクを外し・・・たい所ですが
ダエグはインジェクション車なので燃料のラインが簡単には外せません。
ここではフレーム上に少し浮かすだけで作業を進めたいと思います


DSC01923.JPG


タンク後側の10mmボルトを2本外すとタンクはフレームに載っているだけの状態になります
タンクを少し後方に引きながらお尻を上げ、ゴムや木片を中に入れて保持します

これでHID配線を車両のハーネスに沿わせて納める事が出来ます


DSC01924.JPG




10、ハーネスをまとめていく

まず電源(バッテリー)への線を
フレームの首根っこの隙間から後へ引き出して行きます

今回はバラスト(箱状の部品)をシート下に置く事にしたので、バラストに繋がるカプラーも、あらかじめ後へ引いておきます


DSC01925.JPG




バラストはこの辺に。
付属の両面テープやタイラップを使用し、走行中ガタつく事の無いように固定します
小物入れ内の配置によって固定場所は変えてください


DSC01927.JPG



ネック周りの配線はこのように。ハンドルを左右に末切りし、引っ張られたり挟んだりしないようにした後、タイラップでまとめます。
DSC01928.JPG




11、ノーマル球外し

まずレンズからノーマルのハロゲン球を取り出します


DSC01897.JPG
まずゴムのカバーを外し


DSC01898.JPGDSC01899.JPGDSC01900.JPG
バルブのロックを
押しながら左にずらして外します





#5に続きます
次で終わり!長くてゴメンね(笑)

by ストライカー横浜 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

ZRX1200DAEGにHID装着 #3

(#2より続きます)

さあ、バッテリー周り・ヘッドライト周りが終わったら
HIDキットを取り出しましょう


8、点灯確認

付属の接続図を見ながら【メインハーネス】【バラスト】【バーナー】を仮接続します
仮ですから取り回し等も考えなくて結構です。バーナーも裸のまま、レンズ内に入れないでおいて下さい

・車両のH4カプラーに繋がるオス側カプラー
・+側 クワ型端子
・−側 クワ型端子

3つがまだ繋がってないので、それぞれを車両ハーネスとバッテリーに接続します
外していた車両のバッテリー端子も繋げます

DSC01914.JPG

DSC01915.JPG

DSC01913.JPG

DSC01916.JPG



準備が出来たら
「点灯確認」と「空焚き」を行います。特に「空焚き」は、レンズ内の曇りを防ぐためにも15秒以上行って下さい
「点灯確認」ではHi/Lo切替、パッシングも同時に行って下さい

DSC01917.JPG
はい点いた〜!




イグニッションキーをONにするだけで点灯する車両もありますが
このダエグはセルを回さないと点灯しません



問題なく点灯したら
仮接続していたキット部品を全て外し、それぞれが収まりそうな場所、配線の取り回しを考えます



#4に続きます

by ストライカー横浜 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

ZRX1200DAEGにHID装着 #2

(#1より続きます)



バッテリー端子を外したら
次はヘッドライト周りをバラしていきます

4、スクリーン取り外し
・4mmのヘキサゴンレンチ(6角)でスクリーンのボルトを全て外し、スクリーンを外します


DSC01886.JPG



5、フロントカウルのインナー外し
・カウルの左右裏側(フロントフォーク横あたり)に樹脂のピンがあります
これの真ん中をドライバーなんかで押すと「カチッ」とロックが外れます。外れたらピンを引き抜きます。左右あるので忘れずに。

DSC01885.JPG

DSC01887.JPG
すると樹脂カバーが外れます



6、フロントカウル外し
・カウル内側左右に10mmの六角ボルト、下側左右に8mmの六角ボルトがあるので外します

DSC01888.JPG


カウルが外れます

DSC01890.JPG



7、ヘッドライト外し
・レンズ横の12mm六角ボルト(左右)を外します、左側ボルトの少し後ろ側の奥 ちょっと見づらいですが光軸調整機構を固定するステーが10mm六角ボルト1本で留まってます。これもレンズにくっついてるので一緒に外します

DSC01891.JPG

DSC01893.JPG



レンズが外れます
ヘッドライトのカプラーがまだ付いてるので、レンズとカプラーをしっかり持って 引っ張って外します。

DSC01896.JPG

ちょっと抜けにくいです


#3に続きます



by ストライカー横浜 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

ZRX1200DAEGにHID装着 #1

ダエグのマフラーも今月末にはデリバリーが開始出来そうです。
マフラーもバックステップもカーボンパーツも、続々と新製品がリリースされていきますので まずそちらをよろしくお願いします。


そんな中
「あ、そういえばHIDやってみてなかったね」
と気付き(遅っ

やってみることにしました


DSC01882.JPG
ZRX1200DAEG



今回は珍しく写真を沢山撮りながら作業できました(笑
以下 取説風味でお送りいたしますので、
これからHIDキットをご自分で装着なさる方の参考になれば幸いです

他の車両でも基本は同じですので参考になるかと思います





1、シート取り外し
・左サイドカバー部に鍵穴があるので鍵を回してロック開錠、シートを外します


DSC01883.JPG
広い!



これだけスペースがあれば、ETCが入っていようがHIDバラストが入っていようが問題無いって感じですね。この広さだけでダエグが欲しくなります(え



2、バッテリーカバー取り外し
・シートを外すとバッテリーのカバーが見えます。指がちょうど入る穴があるので、指を引っ掛けて上に引っ張ります
するとカバーの凸が外れます、これを2箇所外すとカバーそのものが上に外れます


DSC01910.JPG

DSC01911.JPG
こんな感じ



3、バッテリー端子を外す
安全の為 電気系の作業を自分でする時はバッテリー端子を外しましょう。ネジは大きめの+ドライバーで外れます、新しいからネジがちょっと硬いです、ズルッとナメないように注意。

外すときはマイナスから、付ける時はプラス(赤いビニールの方)から。




#2に続きます




by ストライカー横浜 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年03月08日

今日の作業 #7

DSC01875.JPG
【ZRX1200R】



ダエグに変わる直前のモデル、新車です。やっぱりキャブがいいですか(笑)


今日はこの車両にRC(レーシングコンセプト)のフルエキを取付です。
コニカルパイプやバイパス等の技術を集結、乗り易さとパワーを高次元で実現させた高性能マフラー。
重量自体もチタンのフルエキですから超軽量。ノーマルを片手で持つのは大変ですが、RCなら余裕で持ち上がります。

軽量化とパワーそのものの上昇で、取付後の感動は言うまでもありません。ホントにビックリしますよ。


当店でお買い上げの方は消費税&交換工賃サービスです!
税抜き価格そのままで取付&外したマフラーを自宅までお届け!
ここまでやるお店はあんまし無いかもです。


DSC01876.JPG
ほら、速そうでしょ!実際速いし(笑)


タンデムステップを取外して、付属のマフラーステーを使いますと 更にサイレンサーがカチ上げられます!
そうするともっと速そうに見えるっ!!







by ストライカー横浜 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

今日の作業 #6

DSC01849.JPG
【GPZ900R】


・HID取付
・ブレーキレバー、右ウインカー交換
・オイル交換
・ステップバーをSTRIKER製に交換

昨年コケちゃったそうで。忙しい中、時間を作って来ていただきました。マフラーは大した事なくて良かった。

ぅあ、しまった。。HID写真撮り忘れ・・・(落



DSC01848.JPG
【CB1300SB】


・SUPER STRIKER TITAN 取付

・STRIKERステップ 取付

入庫前と後では見た目も乗り味も雲泥の違い!
大変ご満足いただけたようで我々も嬉しかったです!
あっ、完成写真また撮り忘れ(落





DSC01861.JPG
【ZEP750】


試験的にリヤマスターシリンダをXJR1300純正ブレンボの物に。
ボルトピッチは一緒、特に加工は要りませんでした

「おお!カッコイイじゃん」
なんて思ってたんですが、
翌日 純正キャリパーにこのマスターではピストンを押し切れない事が判明、タッチも微妙で”効かない”。。。

「惜しかったな〜」
キャリパーも別の物に換えたら解決するかも。





DSC01867.JPG
【CB400SF】


こちらは当店の「レンタルレーサー」。

この車両を貸し出すことで、お客様にも気軽にサーキット走行を楽しんでもらえたらな、という試みです
「これコケたら一体幾らかかっちゃうの(汗)」っていう車両にお乗りのお客様が多いので、こんなのあったらもっと敷居が低くなるんじゃないかと。

ノーマルのままではさすがに困る所が多いので(中古だし)
・リヤサス交換
・タイヤ交換
・マフラー交換(一応マフラー屋なんでね笑)
・ステップ交換
・ハンドル、グリップ交換
・Fフォークオイル交換
・エンジンオイル交換
・ブレーキオイル交換
・エアクリーナー交換

CB400SF用バックステップは只今製作中で間に合わなかったのでCB1300用をプレート製作する事で取り付けました。

ひとまずこんな所で
早速 本日ツクバでシェイクダウン。ファイナルやキャブのセッティング等はこれから煮詰めていきますが、特に大きな問題は無かったようでした。

by ストライカー横浜 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年03月06日

フレーム塗装!!

DSC01813.JPG


こちらはZEP750コンプリート用フレーム
塗装から上がって来ました。

ここからステキなエンジンやステキなパーツ類が組み込まれて行く訳ですねー!
作る方もワクワクしちまいます。




コンプリートでなくとも、フレーム塗装のみも承ってます。
料金は¥28000を基本とし

あとはご希望の塗色、そのフレーム形状やサイズによって前後しますので詳しくはお電話でお問い合わせください。

また、フレーム単品で持ち込んでいただければ工賃はかかりませんが
多くの場合は車両のままで入庫でしょうから、分解・組付け工賃が別途かかりますのでご注意ください。値段も車両によって違いますのでそちらも合わせてお問い合わせ下さい。


錆や傷が目立っているフレームも一新!
ピッカピカにしてみませんか?


by ストライカー横浜 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年03月03日

ビカビカ!!

DSC01810.JPG




【ZRX1100 ウイリー製スイングアーム取付】


DSC01809.JPG




ゲイルスピードのポリッシュホイール等、キラキラパーツが所々に装着してあるので とてもマッチしてます。♪ギンギラギンにさりげ(略
ブレンボの削り出しリヤキャリパーもカッコイイ!!
キャリパーサポートもウイリー削り出し!ステキ。



お客様も大満足。
高いうえに納期もだいぶお待たせしてますから、満足してもらわないと困っちゃいますもんね(汗


今日はとても寒いですが、先ほど元気に乗ってお帰りになりました☆到着までお気をつけて!



DSC01812.JPG




by ストライカー横浜 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム

2009年02月28日

今日の作業 #5

DSC01775.JPG



今日は'08CBR1000RR
はい、珍しく最新スーパースポーツです(笑)

いやね、何かウチにはゼファー専門とかカワサキ専門とかってイメージ持たれがちですけど、違いますからね。
メーカー・車種は問いませんから。そこんとこヨロシク。


DSC01781.JPG



今回はこの'08CBR1000RRにSTRIKERのRC(レーシングコンセプト)のフルエキを装着しました!
既存の商品は国内仕様で作ったのでO2センサー取付穴はありませんでした。
しかし今回このCBRのお客様のご協力によりセンサー付き車両にも対応出来るようになります!万歳!


で、もちろん取付後 試乗させていただきました。







速いたらーっ(汗)




速すぎます。そして軽い!
普段ネイキッドが多いので、たまにハヤブサや12Rなんか乗るとチビりそうになりますね(汗


by ストライカー横浜 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス内容 - 加工・カスタム